口腔インプラント専門医としての役割

~『インプラント総合治療センター』とは~

日本口腔インプラント学会のインプラント専門医とは、社団法人日本口腔インプラント学会が、インプラント治療の知識や経験を持つものとして認めた歯科医師に交付する資格認定制度です。

診査・試験を経て合格した歯科医師に、インプラント専門医として認定書が交付されます。

インプラント専門医の資格認定試験は誰でも受けられる訳ではありません。

社団法人日本口腔インプラント学会で定めた条件を満たしている歯科医師だけが認定試験を受けることができます。

(参考:http://www.shika-implant.org/list/index.html

あゆみ歯科院長である一柳あゆみは、口腔インプラント専門医として長くインプラント治療にかかわってきた経験を活かし、さまざまなインプラントの難症例に対応することが私の役割の一つだと思っております。

そのための専門治療部門を『インプラント総合治療センター』という名称で設けました。

具体的には、次のような皆さまの、インプラントに関するお悩み・ご相談を 私たち「あゆみ歯科・インプラント総合治療センター」にお聞かせください。


一般の方・患者様

インプラント治療をしたあとにこんなお悩みはありませんか?

痛みがある・炎症がある・人工歯が壊れた・動く
見た目に満足いっていない・食べにくい・しゃべりにくい
治療を受けた歯科医院に戻りたくない・戻れない(転居など)

せっかくインプラント治療をうけたのにとお悩みの方が最近増加傾向にあると感じています。

私は今までも他医院で受けられたインプラントのリカバリー(再治療)を多く手掛けてきました。

もしあなたがお口のなかのインプラントに少しでも不安な点があり、治療を受けた歯科医院に戻りたくない、あるいは戻れないようでしたら、一度当院にご相談ください。

長年の臨床経験で得た知識と技術で、できるだけの対応をさせていただきます。

医療関係の皆様


骨移植が必要な難しいインプラント症例や、
CT撮影依頼でお困りではありませんか?

患者様の安全を最優先に考え、
貴医院のインプラント治療への万全のサポートをさせていただきます。

インプラント治療に長く携わってきた専門医として、より多くの患者さまに安心・安全なインプラント治療を受けて幸福になっていただきたいと願っております。

そのために地域の歯科医療機関とも積極的に連携をとり、ともに患者さんの治療にあたり、インプラント治療技術の向上に貢献していければと考えております。

当院では、日本口腔インプラント学会指導医で、佐賀医科大学名誉教授でもある香月武教授を、技術顧問としてお迎えしており、難易度の高い手術を共同で実施しております。

また、医科の開業医や総合病院などと連携をとって、より安全なインプラント治療を行える環境があります。

いつでもお気軽にご相談ください。

九州歯科大学卒・佐賀医科大学名誉教授・医学博士
日本口腔インプラント学会指導医 、日本口腔外科学会指導医
アジア、アフリカなどでも難易度の高い歯科口腔治療を指導
あゆみ歯科・インプラント総合治療センター技術顧問  香月 武 教授

あゆみ歯科・インプラント総合治療センター技術顧問

香月 武 教授

インプラント治療風景
インプラント治療風景
インプラント治療風景
インプラント治療風景
インプラント治療風景