セレック治療のメリット、デメリット

セレック治療のメリット

ポイント1:むし歯になりにくく汚れがつきにくい

セラミックは金属に比べ汚れを寄せ付けにくく、歯にしっかり固定できるため隙間を作らず、虫歯になるリスクが低く抑えられます。

ポイント2:カラダにやさしい

セラミックは天然歯に近い素材のため、変色や摩耗が起きにくいという特徴があります。
また、金属アレルギーの心配がありません。

ポイント3:審美的質感 

セラミックブロックは天然歯によくなじむ色や質感のため、見た目もキレイで自然な感触です。

ポイント4:精度の高い修復物

先進のコンピューターシステムを使用し修復物を製作するため、これまでの手作業に比べ常に均一の品質が保たれます。

ポイント5:症例によっては最短一日で治療可能

天然歯に限りなく近い詰め物・かぶせ物が最短1日の治療で完了するので、仮歯を入れることなく衛生的です。

セレック治療のデメリット

セレック治療のデメリットとして挙げられるのは、

  • 「素材によっては強い衝撃を受けると破損する恐れがある」
  • 「色の調整が必要な場合がある」
  • 「お口の状況によっては適応とならない場合がある」

の3点です。

高い審美性が必要な場合には、技工士による手仕上げの加工を加えることで、より自然で美しい歯をつくることができます。
また、適応でない方には複数のご提案をいたしますので、気になることは何でもご相談ください。