一般治療

歯周病治療

「ブラッシングのとき、歯ぐきから血が出る」「歯ぐきが腫れている」「口臭が気になる」「歯がグラつく」などの症状はありませんか? これらは歯周病のサインかもしれません。

歯周病は、歯垢に棲み付く歯周病菌が毒素を出して歯ぐきに炎症を起こす病気。
進行すると、歯と歯ぐきの間の溝「歯周ポケット」が深くなり、顎の骨が溶かされます。
そのまま放っておくと顎の骨は歯を支えきれなくなり、歯が抜け落ちます。
歯周病は初期段階の自覚症状がほとんどないため、上記のような自覚症状があらわれた時点で悪化していることが多くあります。
自覚症状が乏しいがゆえに、日本人の8割が感染している、もしくはその予備軍といわれています。

  
詳しくは「歯周病治療」をご覧ください。 


口腔外科

「親知らずの化膿による痛み」「難しい親知らずの抜歯」「虫歯や歯周病が原因のひどい顔の腫れや痛み」「顎関節症(口を開閉するとカクカク音がする、口が開きにくい、顎が痛い)」など

口の中には歯だけでなく、歯肉、口蓋、頬粘膜、舌、口底などがあります。
口腔外科では、このような場所にできものができたり、腫れたり、痛んだりといった口腔全体 のトラブルや外科的処置に対応しています。

  
詳しくは「口腔外科」をご覧ください。 


歯医者が怖いあなたへ (笑気吸入鎮静法)

「歯科が怖くて行きたいのに行けない」「前にひどく痛い思いをして怖くなった」「ドリルの音や振動が苦手」「歯科には行ったが怖くて中断してしまう」など

歯科治療への恐怖心から、歯科治療を諦めていませんか? 
そんな「怖い」「不快」を軽くする方法があります。

  
詳しくは「歯医者が怖いあなたへ(笑気吸入鎮静法)」をご覧ください。