セレック治療の流れ

Step1:3Dカメラで口の中を撮影

わずかな時間でモニターに再現され、お口の中に不快な材料を入れる必要がありません。

画像:3Dカメラで口の中を撮影のイメージ
画像:セレック治療 撮影のイメージ


Step2:コンピューターの画面上で修復物を設計

撮影した3D画像をさまざまな角度から解析し、歯の形や咬み合わせを調整しながらお一人おひとりにあった理想の修復物を設計します。

画像:コンピューターの画面上で修復物を設計のイメージ
画像:セレック治療 設計のイメージ


Step3:修復物の製作

設計データをもとに加工機でセラミックブロックを削り出します。
出来上がった修復物をお口にセットして治療完了です。

画像:修復物の製作のイメージ
画像:修復物の製作のイメージ