審美歯科


美しく健康的な口元は素敵な笑顔をつくり、私たちの精神的な健康にも貢献します。
ただ見栄えを良くするためだけの治療ではなく、調和のとれた口元を演出し、機能性も備えた口腔をつくることが目的となります。

あなたらしさを発揮するために、白く美しく機能する健康な歯を回復しましょう。



審美歯科のご案内

ホワイトニング

ホワイトニングできれいにしませんか?

ホワイトニングとは、ホワイトニングジェル(過酸化尿素)を使い歯を削る事なく、
歯そのものの色を白くしていく治療法です。



ホワイトニングの薬剤に含まれる、過酸化水素・過酸化尿素は歯の中にある色素を分解して、歯の明るさを上げて白くしていきます。
ホワイトニングには、オフィスホワイトニングという歯科医院で行う方法と、ホームホワイトニングというマウスピースを使ってご自宅で行う方法があります。

オフィスホワイトニングの良いところ
・短い時間で歯を白くできる
・手間がかからない
オフィスホワイトニングの悪いところ
・効果が長持ちしにくい
ホームホワイトニングの良いところ
・効果が長持ちする
・希望通りの白さになるまで続けられる
ホームホワイトニングの悪いところ
・効果がでるまで時間がかかる
・自分で行う手間がかかる

当院では、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを並行して行う、
”デュアルホワイトニング”という方法を行っています


ホワイトニングの流れ

1回目

ホワイトニングの流れ 1回目

  • ホワイトニングの説明をします。
  • ご自宅用マウスピースの製作の為に歯型をとります。

2回目 

ホワイトニングの流れ 2回目

  • ホワイトニング開始前の歯の写真をとります
  • ホームホワイトニングの説明をします。
  • ご自宅用マウスピースとホワイトニングジェルをお渡ししますので当日からホームホワイトニングが行えます。

3回目 

ホワイトニングの流れ 3回目

  • ホームホワイトニングでのしみ具合いなどをチェックし2本目のジェルをお渡しします。
  • 歯科医院で1回目のオフィスホワイトニングを行います。

4回目

ホワイトニングの流れ 4回目

  • ホームホワイトニングのしみ具合いなどをチェックし3本目のジェルをお渡しします。
  • 歯科医院で2回目のオフィスホワイトニングを行います。

5回目

ホワイトニングの流れ 5回目

  • ホワイトニングを始める前と歯の色を比較する為に歯の写真をとります。
  • 歯の色がご希望の白さかを確認します。
  • もし満足のいく白さでなければ、追加でホームホワイトニングのジェルを購入できますので、もう一週間継続します。
    満足のいく白さになっていれば、デュアルホワイトニング終了です。

ホワイトニング治療例

症例1

ホワイトニング治療例 BEFORE

BEFORE

ホワイトニング治療例 AFTER

AFTER

症例2:テトラサイクリン変色歯

ホワイトニング治療例 BEFORE

BEFORE

ホワイトニング治療例 AFTER

AFTER

費 用54,000円(税込)
期 間約1ヶ月(1週間ごとの来院)
方 法〈オフィス〉
  • 歯科医院でのクリーニングと薬剤添付
  • 1回につき30分~1時間を1週間ごとに計2回行います。

〈ホーム〉
  • 専用のマウスピースに薬剤を入れ、毎日就寝時に上下の歯に装着します。
  • 1日5~8時間を3週間続けます。


よくある質問

治療期間はどのくらいですか?
デュアルホワイトニングの治療期間は基本的に約1ヶ月となります。
費用はどのくらいかかりますか?
費用については、デュアルホワイトニング→¥54,000(税込)、ホームホワイトニング用追加ジェル→¥4,320(税込)となっております。
ホワイトニングの持続期間はどのくらいですか?
治療の効果は数年~十数年持続します。コーヒーやタバコなどで、再度着色していくのが心配な方は、歯科医院でホームホワイトニング用ジェルを購入し、数ヶ月に一度のタッチアップで効果を持続する事ができます。 

効果には個人差があり、つめもの・かぶせものなどは白くなりません。
詳しくはスタッフまでご相談・ご質問ください。


オールセラミック

以前行われていた陶器の歯、焼き物の歯(メタルボンド)では、金属の被せものの上に陶器を盛り上げて焼いていたので、透明感が損なわれていました。最近は技術の進歩により、セラミックだけの被せもの(オールセラミック)ができるようになり、自然な透明感のある歯をつくることができるようになりました。最新の技術により、強度も優れた材料が開発され、奥歯の力のかかる部分にも利用可能になりました。

こんな方にピッタリです。

  • 白い歯にしたい
  • 銀歯が気になる 
  • 口元が気になって笑えない
  • 歯並びが悪いが、矯正はしたくない
  • 短期間で歯並び、歯の大きさ、歯の形を治療したい
  • 差し歯の付け根の歯ぐきの色が気になる
  • 神経をとった歯の黒ずみが気になる
  • 金属アレルギーの方

オールセラミッククラウン(前歯)

オールセラミッククラウン(前歯)

オールセラミッククラウン(奥歯)

オールセラミッククラウン(奥歯)

オールセラミックインレー

オールセラミックインレー

あゆみ歯科おすすめの審美治療メニュー

オールセラミックの中でも特にクオリティが高い

「ジルコニアポーセレンクラウン」をおすすめしております。

ジルコニアポーセレンクラウン

~ジルコニアとは~

見た目がダイヤモンドに近いことから宝飾品の材料にも使用される「ジルコニア」。

その「ジルコニア」を歯科材料として加工しているため、透明感を持った白さと美しさに加え、「強さ硬さ」 を併せ持っています。


ジルコニアポーセレンクラウン
素材の特徴

🔷 素材の特徴

 素材の特徴


土台となる部分はジルコニアという素材で、非常に硬く、専用のミリングマシン(切削加工機)によって制作されます。歯科技工士によって、より天然歯に近付けるための表面加工を施しています。

隣り合う歯との色調に合わせた加工を施すため自然な色調、特に他の歯との調和がとれます。

 素材の特徴

🔷 ジルコニアポーセレンクラウンをおすすめするポイント

① 隣り合う歯との色調に合わせた加工を施すため、自然な色調、特に他の歯と調和がとれます。

② ジルコニアは金属材料とくらべて素材として安定しておるため、アレルギーのリスクが低いです。

③ プラスティック材料とくらべてプラーク(歯垢)がつきにくく、歯肉にも優しいことが特徴です。


ジルコニアポーセレンクラウン治療例

ジルコニアポーセレンクラウン治療例
ジルコニアポーセレンクラウン治療例
ジルコニアポーセレンクラウン治療例

費用について

※金額は税別です。

ジルコニアポーセレンクラウン (主に前歯) 
\110,000~\120,000
フルジルコニアクラウン (主に奥歯) 
\90,000
e.maxクラウン
\80,000~\100,000
ラミネートべニア
\60,000
ハイブリッドクラウン
\50,000
ジルコニアインレー
\60,000
e.maxインレー
\50,000
ハイブリッドインレー
\25,000

ホワイトニング

ホワイトニング(デュアルホワイトニング)
\50,000

クリーニング

PMTC
\3,000~¥5,000