歯医者が怖いあなたへ 『コワイ・イタイ・ツライ』からさようなら!

歯科治療への恐怖心から、歯科治療を諦めていませんか? 

●歯科が怖くて行きたいのに行けない。
●前にひどく痛い思いをして怖くなった。
●ドリルの音や振動が苦手。
●歯科には行ったが怖くて中断してしまう。


 そんな「怖い」「不快」を軽くする方法があります。

  それが  笑気吸入鎮静法  です。

 

笑気吸入鎮静法とは・・・

酸素に、ほんのり甘い香りのする笑気という気体を混ぜて、鼻から吸ってもらう方法です。
吸入中は、歯を削る不快な振動や、注射の痛みもあまり気にならなくなり、
ゆったりとした楽な気分で、時間のたつことも忘れて治療を受けていただくことが出来ます。
また、吸入を止めればすぐに元の状態に戻るので安心です。


笑気について・・・

笑気は日本でも50年以上の歴史があります。

その名の由来は、このガスを吸入した患者さんが、笑ったように顔がほぐれた表情になることから、笑気と呼ばれるようになったそうです。


笑気吸入鎮静器

笑気を使うことで・・・

ストレスなく、安心、安全 に歯科治療が受けられます。

保険適応 なので費用も安心。

笑気のマスクを装着

笑気の出てくるマスクを鼻に装着します。
体調を確認しながら笑気の効きをみていきます。

治療

笑気を吸入してもらいながら、通常の歯科治療を行います。
意識はなくならず、リラックスした状態で治療が行えます。

笑気のマスクを装着



笑気が行えない方

  • 妊娠・授乳中の女性
  • 鼻詰まりやアレルギー性鼻炎などで、鼻呼吸のできない方
  • 中耳炎などの中耳疾患のある方
  • 喘息や気胸などの呼吸器疾患のある方
  • パニック障害や過換気症候群の経験がある方
  • 肺や腸に閉塞性疾患のある方
  • てんかんの既往がある方